白白庵
PAKU PAKU AN
有限会社ニュートロン
neutron Ltd.
 
〒107-0062
東京都港区南青山二丁目17-14
TEL & FAX. 03-3402-3021
 
[お問い合わせ]
info@pakupakuan.jp
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
【 2 0 1 8 年 企 画 / 催 事 】

白白庵 企画展 ツタンカーメン堂 「大 展」 ※準備中
[会期]2018年9月8日(土) - 24日(月祝) *定休日:会期中の火・水・木曜日
[時間]午後11時 - 午後7時
[会場]白白庵(3階企画展示室)
ツタンカーメン堂専属作家が、世界各地の不思議なものや歴史的なものなどをモチーフにして作ったものを、自分たちでセレクトして販売、提供しています。ツタンカーメン堂の製品は、仏像制作や陶芸制作に携わり、洗練された日本の伝統技術を取り入れた専属作家により制作されています。そのため、高級な素材(染付、漆、金箔)などを用いたハイクオリティーな生活雑貨を提供することが可能となっています。


伊勢丹新宿店 本館5階 キッチンダイニング 石田 慎 展「shin glass」 ※準備中
[会期]2018年8月29日(水) - 9月4日(火)
[時間]午前10時半 - 午後8時
[会場]伊勢丹新宿店 本館5階=キッチンダイニング/和食器
第六回「天祭 一〇八」にて茶碗がグランプリに選出され、昨年の伊勢丹初個展で大ブレイクを果たした期待の新鋭。分業の伝統工芸品を両方の技術を使い、ガラスの溶解から切子まで、切れ味鋭い造形とカッティング、深みとバリエーションを増した万華鏡のような極上の色彩世界をお楽しみください。


伊勢丹新宿店 本館5階 キッチンダイニング 伊豆野 一政 展「クロノス ~時の翁~」 ※準備中
[会期]2018年8月22日(水) - 28日(火)
[時間]午前10時半 - 午後8時
[会場]伊勢丹新宿店 本館5階=キッチンダイニング/和食器
美食に征服されるための器。食材をいかに美しく、瑞々しく、輝かせるか。脇役に徹しながらも、蠱惑的な世界観で魅了しクセになる味わいの伊豆野作品。新作ではパターンや絵の「再構成」をテーマに仮名や名画に登場するモチーフを抜粋し加工、器の上に本来の意味から切り離されたものとして新たな絵を描きます。


白白庵 ナイトギャラリー 2018 おしゃれブラザーズ「男たちの晩夏」 ※開催中
[会期]2018年8月18日(土) - 9月3日(月) *定休日:会期中の火・水・木曜日
[時間]午後3時 - 午後9時
[会場]白白庵(3階企画展示室)
おしゃれとは何だ? カッコイイとは何だ? アートとは? 男とは? 日々繰り返される不毛かつロマン溢れる男の疑問に、スカッとアンサー。一筋縄ではいかない奴らが見せる、男の本気の夏の仕舞い方。So happy ? So sweet ? So cool.


白白庵 特別企画展 ナイトギャラリー 2018 「夏の宵茶会」 ※会期終了
[会期]2018年7月14日(土) - 23日(月) *19日(木)は定休日
[時間]午後4時 - 午後9時
[会場]白白庵(3階企画展示室)
一昨年の夏に開催し好評を博したナイトギャラリーを、再び企画いたします。夕暮れ前の16時から、お仕事帰りの方もゆったりとお越しいただける21時まで。淡い照明のみで照らされたほの暗い展示空間で、静かに楽しむ夏の宵の贅沢なひと時。茶碗・茶道具はもちろん、酒器や花器、飾りも取り揃えて華やかさを演出いたします。


パークホテル東京 アートラウンジ第8回 「やわらぎ水」 ※開催中
[会期]2018年6月26日(火) - 9月2日(日) *展示だけでも気軽にご覧頂けます。
[時間]午前7時 - 午後10時(L.O.)
[会場]パークホテル東京 25階 アートラウンジ
暑い季節に清涼感を与える水と、昨今は海外のお客様にも人気の高い日本酒。それぞれの器を提案するとともに、会場全体に暑さを和らげる涼しげな空気を漂わせるような展示。吹き抜けの上のガラスから注ぐ日の光も気持ち良く、開放感あふれる素敵なオールデイダイニングで、作品に囲まれながら心地よいひと時をお過ごし下さい。


白白庵 企画 富田啓之 個展 「Purple vain」 ※会期終了
[会期]2018年6月23日(土) - 7月9日(月)  *火曜・水曜・木曜は定休
[時間]午前11時 - 午後7時
[会場]南青山 白白庵(3階企画展示室)
陶芸家と言う肩書きよりもむしろ、建築・絵画・彫刻などの領域に興味を持つアーティスト富田啓之。独創的・越境的作風で国内外から注目を浴びる富田を「プリンス」と呼ぶのも乙なものかと・・。梅雨の季節にもぴったりの「Purple Rain」ならぬ「Purple Vain」をお楽しみください。


白白庵 協力企画 銀座三越 催事 「今日も、明日も、カレー日和。」 ※会期終了
[会期]2018年6月20日(水) - 28日(木)
[時間]午前10時半 - 午後8時
[会場]銀座三越 GINZA ステージ
日本の食卓にずっと欠かせないもの。そして常に変化するもの。まだまだ進化し続けるカレーの奥深さを見つめ直し、カレーの似合う夏を目前に提案する企画。気鋭の作家によるカレー皿、カトラリー、グラスや小鉢など 周辺アイテムを取り揃え、皆様の食卓を楽しませます!


白白庵 企画 伊勢丹新宿店 催事 穂高隆児 個展 「四季を喰らう」 ※会期終了
[会期]2018年6月13日(水) - 19日(火)
[時間]午前10時半 - 午後8時
[会場]伊勢丹新宿店 本館5階=キッチンダイニング/茶道具
日本料理の世界で研鑽を積み、やがて盛り付ける器そのものに強く惹かれ、陶芸家へと転身。料理人だからこそ生み出せる「美味しく・美しく」見せる器は、きっと四季折々の食材を華やかに見せてくれることでしょう。器と料理の二刀流・穂高隆児の魅力を 余すことなくお見せします。


白白庵 企画 陶芸家・かのうたかお 個展 「PTF」 ※会期終了
[会期]2018年6月2日(土) - 18日(月)  *火曜・水曜・木曜は定休
[時間]午前11時 - 午後7時
[会場]白白庵(3階企画展示室)
この男の焼き物はどこから来たのだろうか? 原始的(Primitive)、伝統的(Traditional)でありながら未来的(Futuristic)でもある。 まるでタイムトラベルではるか遠い未来から、古代の人々に焼き物を授けたかのような、「かのうたかお」とは、陶芸の歴史を旅する男である。


白白庵 企画 銀座三越 ジャパンエディション 催事 「続・男のたしなみ茶会」 ※会期終了
[会期]2018年5月30日(水) - 6月12日(火) ※会期中無休
[時間]午前10時半 - 午後8時
[会場]銀座三越 7階 ジャパンエディション
昨年、伊勢丹新宿店で開催した「新・男の逸品揃え」。今年もその続編として、銀座三越ジャパンエディションで「続・男のたしなみ茶会」を開催致します。「父の日」を控え、家族からお父さんへのプレゼントにもぴったり。男心だけでなく、女心もくすぐる新しい茶の湯の提案を行います。


白白庵&マテリアル京都 共同企画 漫画『へうげもの』 スピンオフ 「へうげ de マテリアル」 ※会期終了
[会期]2018年5月25日(金) - 28日(月)
[時間]午前11時 - 午後8時 (最終日は午後7時まで)
[会場]MTRL KYOTO (マテリアル京都)
俺たちの京都。古今を問わずマテリアルの都は京都。漫画『へうげもの』の主人公・古田織部の拠点も京都。京都と縁の深い「十作」たちが京都で共闘。昨日も今日も京都はカオスだ!伝統と先端。アナログとデジタル。京都ならではの融合が「へうげ」DNAを新たな時代へと誘う!


白白庵 特別企画展「花鳥風月」KACHO-FUGETSU* remixed ※会期終了
[会期]2018年5月12日(土)-21日(月) *17日は定休
[時間]午前11時 - 午後7時
[会場]白白庵(3階企画展示室)
日本の美の系譜の中、重要かつ普遍的なテーマ「花鳥風月」。暮らしの中に取り込まれ、独自の文化を彩ってきた「花鳥風月」は、多くの絵師や職人達がモチーフに素晴らしい仕事を残してきました。伝承だけでなく新しい時代の感性を盛り込んだライフスタイル提案として、「花鳥風月」をリミックスします。


パークホテル東京×白白庵 アートラウンジ 第7回 「シルエット ロマンス」 ※会期終了
[会期]2018年5月1日(火) - 6月25日(月)
[時間]午前7時 - 午後10時(L.O.) *展示だけでも気軽にご覧頂けます。
[会場]パークホテル東京 25階 アートラウンジ
光に照らされ、影に包まれ。白白庵プロデュースによるアートラウンジ第7回のテーマは「陰影」。朝昼晩と異なる表情を見せるオールデイダイニングの会場で作品が共鳴し合い、実存と影のロマンチックなデュエットが展開される様子をお楽しみ下さい。


白白庵 企画 穂高隆児 個展 「俺の百盌 」 ※会期終了
[会期]2018年4月20日(金) - 5月7日(月) *定休日:4月24日・25日・26日・5月1日・2日
[時間]午前11時 - 午後7時
[会場]白白庵(3階企画展示室)
器と料理の二刀流、見参。和食の世界の料理人として、駐スペイン大使の専属料理人、老舗料亭支店の料理長を務め、後に陶芸家へと大胆な転身。旺盛な制作と作陶センスはたちまち評判となり、多くのファンを獲得。


銀座三越 白白庵 協力出展 「茶・茶・茶 ~ちょっと一服しませんか~」 ※会期終了
[会期]2018年4月11日(水) - 24日(火)
[時間]午前10時半 - 午後8時
[会場]銀座三越 7階 グローバルメッセージ
銀座三越全館のキャンペーンテーマ「スマートワーカーズ」にちなみ、お茶のいろいろな楽しみ方の提案。暮らしの慌ただしさの中で一区切りをつけること。それが生活に潤いを与え、心の充電となります。


白白庵 企画 新見麻紗子 個展 「柔らかい石」 ※会期終了
[会期]2018年3月30日(金) - 4月16日(月) *会期中の火曜 ・水曜 ・木曜は定休
[時間]午前11時 - 午後7時
[会場]白白庵(3階企画展示室)
記憶と想いが交わる器。器に施された釉薬の化学反応は、ほんの些細なことで異なる変化を示し作家を、鑑賞者を魅了してやまない。そこに理由があるからこそ探求は続きそこにストーリーを感じるからこそ、想像力を掻き立てられる。誰かのはるか遠き過去の記憶と 誰かの未知の体験が交錯する地点で心と心が通いあうことを願って、終わりの無い旅は今日も続く。


銀座三越 白白庵 企画展 「日本の暮らし方再発見 ~和食の原点 一汁一菜~」 ※会期終了
[会期]2018年3月28日(水) - 4月10日(火)
[時間]午前10時半 - 午後8時
[会場]銀座三越 7階 グローバルメッセージ
食を通じて季節を愉しむこと。これは特別なことではなく昔からある和食の普遍的なスタイル家庭料理に対してのもの。暮らしの中で大切な日々の食卓。日本の暮らし方の再発見を食卓を通じて伝えます。


伊勢丹新宿店 白白庵 企画 産地直送 「コヤマシノブ展」 ※会期終了
[会期]2018年3月21日(水) - 27日(火)
[時間]午前10時半 - 午後8時
[会場]伊勢丹新宿店 本館5階=ウエストパーク
一切の製図を用いず驚愕の造形力で、ユーモアたっぷりのバッグを生み出す布モノART作家の待望の初個展を開催。新作も多数ご紹介致します。広い支持を集める唯一無二のクリエーターの全貌をご覧下さい。


白白庵 企画 足田メロウ 個展 「白 還 ~しろにかえる~」 ※会期終了
[会期]2018年3月17日(土) - 25日(日) *22日(木) は定休日
[時間]午前11時 - 午後7時
[会場]白白庵(3階企画展示室)
京都のアート・音楽・舞踏などカルチャー全般に影響を与えてきた足田メロウ。新作絵画作品と、近年手がける陶器作品、会場での公開制作やライブイベントなどその全貌を余すことなくご紹介します。


銀座三越 白白庵 企画展 「はるのよい 茶のしらべ」 ※会期終了
[会期]2017年3月14日(水) - 20日(火) *会期中無休
[時間]午前10時半 - 午後8時
[会場]銀座三越 7階 リミックススタイル
新たな出会いと門出のために、白白庵が提案する煎茶のしつらえ。茶器は元来、酒器の流用から発展したとされることに着目し、フレキシブルな使い方とテーブルコーディネートを意識した提案をしたいと考えています。


パークホテル東京×白白庵 アートラウンジ 第六回 「華 祀 り ~ HANA MATSURI ~」 ※会期終了
[会期]2018年2月27日(火) - 4月30日(月)
[時間]午前7時 - 午後10時(L.O.) *展示だけでも気軽にご覧頂けます。
[会場]パークホテル東京 25階 アートラウンジ
白白庵プロデュースによるアートラウンジも、3月で1周年を迎えます。モーニング、ランチ、アフタヌーンティー、ディナーやお酒などで常に賑わう空間。第6弾となる今回の展示では、まさに季節は冬から春へと華やぎを増す頃。展示のテーマにも「華(花)」を据え、日本人がこよなく愛する四季の花、特に春を象徴する梅や桜をひそませて、演出したいと思います。


白白庵企画 書家・白石雪妃 個展 「一期一会」 ※会期終了
[会期]2018年2月23日(金) - 3月12日(月) *会期中の火曜 ・水曜 ・木曜は定休
[時間]午前11時 - 午後7時
[会場]白白庵(3階企画展示室)
書家が現すのは言葉だけでなく 文字そのものの象形や意味を捉え墨の濃淡・色のちがい、筆の大小・太さを選び紙の上に新たな像を結ばせます。フランスの画家・ピエール=スーラージュへのオマージュと日本に通底する「一期一会」の気持ちを込めて書家・白石雪妃が書き続ける「一」の世界をお見せします。


伊勢丹新宿店 白白庵企画 グループ展 「桃花茶会」 ※会期終了
[会期]2018年2月14日(水) - 20日(火)
[時間]午前10時半 - 午後8時
[会場]伊勢丹新宿店 本館5階=キッチンダイニング / 茶道具
ジャパン・ピンクを身に纏い桃花茶会へ出かけましょう。薄紅色の桃の花が蕾膨らむ季節、桃の花にまつわる展示会を行います。桃の花に焦点を当て、独創的な作品を多数揃えて皆様をお待ちしております。


伊勢丹新宿店 企画 白白庵協力出展 「ことばをこえる手しごと」 ※会期終了
[会期]2018年2月7日(水) - 13日(火)
[時間]午前10時半 - 午後8時
[会場]伊勢丹新宿店 本館5階=センターパーク(小)
日々の暮らしに取り入れることで、思わず創造力が高まるような「手しごと」をご紹介。タイ・インドやアフリカ、イヌイットの原始的な「民族の手しごと」と、コンテンポラリーテイストの「現代作家の手しごと」の2つのテーマの作品を展開。


伊勢丹新宿店 白白庵企画 津田友子展 「つぼみふくらむ」 ※会期終了
[会期]2018年2月7日(水) - 13日(火)
[時間]午前10時半 - 午後8時
[会場]伊勢丹新宿店 本館5階=キッチンダイニング / 茶道具
柔らかさと芯の強さを兼ね備え、用いる人の所作まで美しくなる器。私の陶芸の指針となる楽焼の新作と、昨年から取り組む新シリーズ「変奏」、それぞれの持ち味と美しさを感じて 気に入っていただければ嬉しいです。


伊勢丹新宿店 白白庵 企画展 「春を呼ぶ木のうつわ達」 ※会期終了
[会期]2018年1月24日(水) - 2月6日(火) *1月30日(火)は店休日
[時間]午前10時半 - 午後8時
[会場]伊勢丹新宿店 本館5階=ウエストパーク
昨年夏、惜しまれながらこの世を去った、木工芸作家として30年以上にわたり多彩な生活提案を試みてきた三尾英明氏。双子の娘たちはアーティスト「三尾あすか・あづち」。付知から届いた、一足早い春の便りをお楽しみください。


白白庵 企画 伊豆野 一政 個展 「贋物(にせもの) Faker」 ※会期終了
[会期]2018年1月19日(金) - 2月5日(月)  *会期中の火曜 ・水曜 ・木曜は定休
[時間]午前11時 - 午後7時
[会場]白白庵(3階企画展示室)
茶陶の真髄を理解しながら、現代的解釈に基づき一捻り半させる頭脳派。異能集団「へうげ十作」において圧倒的地味さと蠱惑的渋さを誇る焼き物ペテン師が、その本領を発揮します。


伊勢丹新宿店 白白庵 企画展 「PAKU PAKU PARK」 ※会期終了
[会期]2018年1月10日(水) - 2月6日(火) *1月30日(火)は店休日
[時間]午前10時半 - 午後8時
[会場]伊勢丹新宿店 本館5階=ウエストパーク
新年早々、伊勢丹にポップアップストアを出店。アートを軸に現代人の感性をくすぐるユニークなライフスタイル提案を行う白白庵ならではの、個性的で楽しく、見過ごせない売り場にご期待ください。


白白庵 企画 Mika TAMORI 個展 「My Things」 ※会期終了
[会期]2018年1月6日(土) - 15日(月)  *1月9日(火) ・10日(水) ・11日(木)は定休
[時間]午前11時 - 午後7時
[会場]白白庵(3階企画展示室)
2018年2月にタイでの個展を控え、気力充実の渾身の発表となります。会場での大型作品の公開制作や新作立体など、ご期待下さい。


パークホテル東京×白白庵 アートラウンジ 富田啓之展 「ODYSSEY / オデッセイ 2018」 ※会期終了
[会期]2017年12月28日(木) - 2018年2月26日(月)
[時間]午前7時 - 午後10時  LO *展示だけでも気軽にご覧頂けます。
[会場]パークホテル東京 25階 アートラウンジ
白白庵プロデュースによるアートラウンジ第五弾。2018年の幕開けを飾るのは、国内外での活躍が目覚ましい陶芸家・富田啓之。自身のテーマである宇宙叙事詩を、多種多様なタイル・オブジェ・器を通じて表現します。



neutron established in 2001, PAKU PAKU AN since 2013 All rigths reserved. 全ての記載画像及び文言の無断使用、転載を禁じます。