Home > Exhibition > YAMADA Hiroyuki solo exhibition

白白庵 企画 オンライン+ギャラリー開催 | PAKUPAKUAN presents Online + Gallery exhibition

 

~混沌から湧き出るイデア~
Idea to spring out of the chaos.


白白庵 企画 オンライン+ギャラリー開催
陶 芸 家 ・ 山 田 浩 之 個 展




PAKUPAKUAN presents
Ceramic artist YAMADA Hiroyuki solo exhibition
"CELL DIVISION"


【オンライン開催】
 日時 2021年10月16日(土) 午前11時 ~ 25日(月)午後7時
 会場 白白庵オンラインショップ 《PAKUPAKUAN.SHOP》 内特設ページ


【ON LINE viewing】
 DATE & TIME : 2021.10.16 Sat. 11:00am. - 25 Mon. 7:00pm.
 VENUE : Special issues page on 《PAKUPAKUAN.SHOP》
 
【ギャラリー開催】
 日程 2021年10月16日(土)・17日(日)・23日(土)・24日(日)《予約不要・入場無料》
 *オンライン開催会期中、月曜日と金曜日はアポイント(予約)制でご来場いただけます。(火・水・木曜日は来場不可)
  訪問前日の営業時間内までにお問い合わせください(メール、電話、各種SNSからのメッセージにて)。
 *マスク着用、入口でのアルコール消毒・検温必須とさせていただきます。

 時間 午前11時~午後7時
 会場 白白庵(1階エントランスギャラリー&茶室、2階サロン)

【GALLERY exhibition】
 DATE : Only Saturday & Sunday during 2021.10.16 Sat. - 10.25 Mon. 《No appointment required, entrance free》
 *Please contact us if you hope to visit gallery on Monday or Friday by mail, telephone, or message from any SNS.
 *Closed on Tuesday, Wednesday and Thursday.
 *Mask wearing, alcohol sterilization, the thermometry at the entrance are required.
 TIME : 11:00am. to 7:00pm.
 VENUE : PAKUPAKUAN (Entrance gallery at 1st floor & Tea room, salon at 2nd floor)


楽園流紋花器 Marbling “paradise” vase


【酒数奇者・佐々木達郎 の「俺の酒・俺の盃」ライブ配信】
 無料配信
 10月16日(土) 午後5時~ (約45分)
 出演 佐々木  達郎 (酒数奇者 / 「酒器道楽」主宰)
    山田   浩之 (陶芸家)
 *白白庵Facebookページから配信します。 https://www.facebook.com/pakupakuan
 ≫ 酒数奇者・佐々木達郎 の「俺の酒・俺の盃」過去のライブ配信動画

 日本酒と作家の器の楽しみ方を提唱する「酒器道楽」主宰として、数多くの講座やイベント出演で白白庵でもお馴染みの佐々木達郎による新シリーズの第五回。
 毎回、器作家の個展に合わせてオンライン配信します(終了後もアーカイブで鑑賞可能)。
 佐々木推奨の酒屋と提携し、季節のおすすめ日本酒二種を紹介しながら、作家の器の魅力と使い心地、お酒の味わい方などを楽しくレクチャー。
 日本酒は酒屋のオンラインショップで、器作品は白白庵オンラインショップから、それぞれお求めいただけます。

【Talk live streaming by SASAKI Tatsuro (Man of well-cultivated tastes for sake) "My sake, my cups"】
 viewing free
 [Date] OCT 16 (Sat), 2021 [Time] 17:00~ (about 45min.)
 [Talk live] SASAKI Tatsuro ("Man of well-cultivated tastes for sake" / The representative of "SHUKI DO-RAKU")
      YAMADA Hiroyuki (Ceramic artist)
 *Stream on PAKUPAKUAN Facebook https://www.facebook.com/pakupakuan
 ≫ Talk live streaming by SASAKI Tatsuro, Past live streaming video.

佐々木 達郎 SASAKI Tatsuro
酒数奇者(さけすきしゃ)
旨し酒、佳き肴、粋な器。その三位一体の悦楽を設える「酒器道楽」を主宰。蔵元でのイベントや懐石料理人とのユニット、古民家や料理屋での日本酒の会、茶人や花人、ギャラリーとのコラボレーションなど小粋な宴を多数開催。おとなの、乙な所作を通して、日本酒の魅力と器遣いの愉しみを伝えます。その真髄は酒席十二相に在り。日常は「いま粋」で「日々是逍遥」


楽園流紋ゴブレット Marbling "paradise" goblet


当たり前のような日常に訪れた混沌(カオス)。
それは地殻変動のように地球上の人間たちを慌てさせ、恐れ慄かせ、新しい日常を作ることを促しました。
そもそも当たり前のように見えていた日常において、混沌が潜んでいるとどれほどの人が感じていたでしょうか。

信楽在住の陶芸家・山田浩之は、あふれんばかりのアイデアとユーモア、それを具現化する卓越した技法で知られる作家です。
あまりにも器用で多作であるため作品世界の全貌が掴みづらく、こちらと思えばあちらというように変化が激しいので、
山田本人も自らを表現する上で悩むことが尽きません。
そんな彼の作品の本質を言い表すことができる言葉があるとすれば、「混沌から生まれるもの」かもしれません。

混沌は無秩序であっても、動き続けることで何か新しい秩序が生まれます。
私たち人間だけでなく全ての生き物たちは皆、混沌から生み出された生命を「細胞分裂」という秩序によって増殖させ、
やがてこの地球を覆う膨大な数の生き物によって混沌が生じ、そこからまたサバイバルという新しい秩序が見出され、
進化と淘汰が繰り返されてきました。

山田浩之が生み出す作品の数々は、日々細胞分裂によって成長・進化し続ける生命体のエネルギーを感じさせます。
そして彼らが存在することで、当たり前と思っていた私たちの日常における意識の中にも変化をもたらすことでしょう。
そう、山田浩之の作品を手にした瞬間から、私たちの中で新しい「細胞分裂」が始まるのです。

Chaos has come to the everyday life that we take for granted.
It was like a tectonic shift that made the people of the earth panic and shudder, and prompted them to create a new everyday life.
How many people felt that chaos lurked in the everyday life that had seemed so natural?

YAMADA Hiroyuki, a ceramic artist living in Shigaraki, is known for his overflowing ideas and humor, as well as his excellent technique to materialize them.
Because he is so dexterous and prolific, it is difficult to grasp the full picture of his art world.
YAMADA himself is constantly struggling to express himself.
If there were a word that could describe the essence of his works, it might be "something born of chaos".

Even though chaos is disorder, if we keep moving, some new order will be born.
Not only humans, but all living things, multiply their lives created from chaos by the order of "cell division".
Eventually, chaos is created by the vast number of living things that cover the earth, and from that chaos, a new order of survival is found.
Evolution and natural selection have been repeated.

The works created by YAMADA Hiroyuki remind us of the energy of life forms that continue to grow and evolve through daily cell division.
And their existence will bring about changes in our consciousness and daily life.
Yes, from the moment we hold a piece of YAMADA Hiroyuki 's work in our hands, a new "cell division" begins within us.


Cats 陶画 Ceramic pictures
楽園流紋花器 Marbling "paradise" vase


【 白白庵オンラインショップ 期間限定 】 PAKUPAKUAN.SHOP For a limited time
「カラパレ・あっぱれ!」
"Viva ! Kara-Pale (colorful palette)"
「イボンヌの誘惑」
"Temptation of Yvonne"
「土と生き物の森」
"The forest which exists of rich soil and creatures"

 
【 出 展 作 家 】 Artist
山田 浩之 YAMADA Hiroyuki

(陶芸家 / 滋賀県在住)
【略歴】
1970 兵庫県篠山市生まれ
1992 岡山大学卒業
1993 丹波立杭焼窯元で修業
1994 滋賀県立陶芸の森の研修作家として作陶
1996 信楽町黄瀬にて独立
2001 信楽町宮町に工房を移転

Ceramic artist / Resident in Shiga pref.
【Brief personal history】
1970 Born in Sasayama city, Hyogo Prefecture
1992 Graduated from Okayama University
1993 Trained under one of Tamba Tachikui potteries
1994 Made ceramics as an artist trainee at The Shigaraki Ceramic Cultural Park
Started working at Shigaraki pottery
1996 Set his own atelier at Kinose, Shigaraki-cho
2001 Moved his atelier to Miyamachi, Shigaraki-cho

※イメージ画像及び作品画像をクリックで拡大詳細ご覧頂けます。
 
【 企画・ディレクション 】 Planning, Direction
石橋 圭吾 (白白庵) ISHIBASHI Keigo (PAKUPAKUAN)


陶画 Ceramic picture
Cats