Home > Exhibition > Ceramic artist KINOTO Kuniko solo exhibition

白白庵 ギャラリー&オンライン企画 | PAKUPAKUAN presents Gallery & Online exhibition

 
~ 愛も 憎しみも 石に変えてしまえば ~
If I change both the love and the hatred to the stone


陶芸家 木ノ戸 久仁子 個展




Ceramic artist KINOTO Kuniko solo exhibition
"The world petrification plan III"





【ギャラリー開催】   全作品展示販売 / 入場無料 / 予約不要
 日程 2022年10月1日(土)・2日(日)・8日(土)・9日(日)
 *10月3日(月)・7日(金)はアポイント(事前予約)制でご来場いただけます。
  訪問前日の営業時間内までにお問い合わせください(メール、電話、各種SNSからのメッセージにて)。
 *マスク着用、入口でのアルコール消毒・検温必須とさせていただきます。

 時間 午前11時~午後7時
 会場 白白庵(1階エントランスギャラリー&茶室、2階サロン)

【GALLERY exhibition】   《No appointment required, entrance free》
 DATE : Saturday & Sunday during 2022.10.1 Sat. - 10.9 Sun.
 *Please contact us if you hope to visit gallery on Monday or Friday by mail, telephone, or message from any SNS.
 *Mask wearing, alcohol sterilization, the thermometry at the entrance are required.

 TIME : 11:00am. to 7:00pm.
 VENUE : PAKUPAKUAN (Entrance gallery at 1st floor & Tea room, salon at 2nd floor)
 
【オンライン開催】   およそ100作品を厳選して公開
 日時 2022年10月2日(日) 午後5時 ~ 9日(日)午後7時
 会場 白白庵オンラインショップ 《PAKUPAKUAN.SHOP》 内特設ページ


【ON LINE viewing】   Limited to top 100 works
 DATE & TIME : 2022.10.2 Sun. 5:00pm. - 10.9 Sun. 7:00pm.
 VENUE : Special issues page on 《PAKUPAKUAN.SHOP》





【 「南青山 ハッピーアワー」ライブ配信 】
【Talk live streaming “Minami-Aoyama Happy Hour”】
視聴無料
[日 時] 10月1日(土) 午後5時~ (約45分)
[出 演] 石橋   圭吾(白白庵 主宰)
      佐々木  達郎(酒数奇者 / 「酒器道楽」主宰)
[ゲスト] 木ノ戸 久仁子(陶芸家)
*白白庵Facebookページから配信します。 https://www.facebook.com/pakupakuan
白白庵主宰・石橋圭吾が司会進行を務め、展覧会初日の夕方にお送りするライブ配信番組の第六回。
「俺の酒・俺の盃」シリーズでもお馴染みの、「酒数奇者」佐々木達郎と共に作家を交えてのトークを展開。
会場の様子を生配信ならではの楽しい雰囲気で紹介しつつ、作家へのインタビューを随所に織り交ぜ、
より深く、より美味しく、より楽しく、白白庵提唱の作家達の器と佐々木推奨の日本酒を味わう45分。
酒に酔い、器に酔い、どんな話が広がるのか乞うご期待。
紹介する日本酒は提携酒屋のオンラインショップでお求めいただけます。
生配信でぜひご一緒に呑みながら楽しみましょう!(アーカイブでもご覧いただけます。)
viewing free
[Date] Oct 1 (Sat), 2022 [Time] 17:00~ (about 45min.)
[Talk live] ISHIBASHI Keigo (President of PAKUPAKUAN)
      SASAKI Tatsuro (“Man of well-cultivated tastes for sake” / The representative of “SHUKI DO-RAKU”)
[Guest artist] KINOTO Kuniko (Ceramic artist from Gunma pref.)
*Stream on PAKUPAKUAN Facebook https://www.facebook.com/pakupakuan





稀晶石片口 & 稀晶石酒盃 KISHOU-SEKI (artificial crystal stone) lipped bowl & sake cup


稀晶石酒盃 KISHOU-SEKI (artificial crystal stone) sake cup


稀晶石酒盃 KISHOU-SEKI (artificial crystal stone) sake cup



この時代に生きる 私たちの
骨も 血肉も 夢も 欲望も
愛するものも 大切な思い出も
憎しみや 争いも
全部 石に 変えてしまえば
遠い未来の 誰かの
宝石や 資源や 燃料に
なるかもしれないね。
Of we live in this age,
Bones, flesh and blood, our dreams, our desires,
The things we love, precious memories,
Hate and strife
If we turn them all to stone,
It could be a jewel, a resource, or a fuel
For someone in the distant future.

いにしえの時代の錬金術のように、人工の石を日夜作り続ける異色の陶芸家・木ノ戸久仁子。
「稀晶石(きしょうせき)」と名付けられたそれらは、作為と不作為の境で揺れ動きながら凝固し、
自然に寄り添う人間の生きた証のように存在しようと試みる。
白白庵での待望の三回目の個展となる今回、「世界石化計画」の進捗状況はいかに!?
KINOTO Kuniko is a unique ceramic artist who has been creating artificial stones day and night, as if by alchemy in an ancient age.
Named “KISHOU”-SEKI”(artificial crystal stone), they oscillate and coagulate on the border between artifice and omission, attempting to exist as living proof of human's cohabitation with nature.
This is the long-awaited third solo exhibition at PAKUPAKUAN, and how the 'World petrification plan’ is progressing!


稀晶石花器 KISHOU-SEKI (artificial crystal stone) flower vase


稀晶石花器 KISHOU-SEKI (artificial crystal stone) flower vase


稀晶石花器 KISHOU-SEKI (artificial crystal stone) flower vase



【 白白庵オンラインショップ 期間限定 】 PAKUPAKUAN.SHOP For a limited time
花器・オブジェ 作品一覧
Flower vase & art object collection
茶盌 作品一覧
Tea bowl collection
酒盃 & 酒器 作品一覧
Sake cup & pitcher collection

 
【出展作家】 Artist
木ノ戸 久仁子 KINOTO Kuniko

陶芸家 / 滋賀県在住
1976 滋賀県に生まれる
1995 登り窯窯元宗陶苑にて作陶を始める
若手オブジェ集団SEEDSに参加
1998 ニュージーランドにて一年間作陶
2001 信楽窯業試験所釉薬科 修了
現在、比叡平(滋賀県)にて制作中
《主な個展》
1999, 2001, 2007 はねうさぎ(京都)
2004, 2009 陶園(信楽 / 滋賀)
2007, 2009 小原ギャラリー(信楽 / 滋賀)
2018 京都瑞鳳堂(京都)、かまーとの森(滋賀)、織部下北沢店(東京)
2020 「世界石化計画」(白白庵 / 東京)
2021 「続 世界石化計画」(白白庵 / 東京)

Ceramic artist / Resident in Shiga pref.
1976 Born in Shiga Prefecture
1995 Started to make ceramics at Climbing Kiln Pottery Soutouen
Joined the ceramic artist group “SEEDS”
1998 Made ceramics for 1 year in New Zealand
2001 Completed the Graze Course at Industrial Research Center of Shiga Prefecture
2011~ Established a kiln at Hieidaira, Shiga pref.
《Major solo exhibitions》
1999, 2001, 2007 GALLERY Haneusagi (Kyoto)
2004, 2009 Gallery Touen (Shiga)
2007, 2009 gallery KOHARA (Shiga)
2018 Kyoto zuihodo (Kyoto), KAMA-TO NO MORI (Shiga), Shimokitazawa Oribe (Tokyo)
2020 “The world petrification plan” (PAKUPAKUAN / Tokyo)
2021 “A sequel to The world petrification plan” (PAKUPAKUAN / Tokyo)


※イメージ画像及び作品画像をクリックで拡大詳細ご覧頂けます。
 

【企画・ディレクション】 Planning, Direction
 石橋 圭吾 (白白庵) ISHIBASHI Keigo (PAKUPAKUAN)



稀晶石茶盌 KISHOU-SEKI (artificial crystal stone) tea bowl


稀晶石茶盌 KISHOU-SEKI (artificial crystal stone) tea bowl


稀晶石茶盌 KISHOU-SEKI (artificial crystal stone) tea bowl


稀晶石茶盌 KISHOU-SEKI (artificial crystal stone) tea bowl


飛行石 Levitation stone