Home > Exhibition > Metalworking artist SUMII Yasuhiro solo exhibition

白白庵 ギャラリー&オンライン企画 | PAKUPAKUAN presents Gallery & Online exhibition

 
~ グツグツ、ドロドロ、煮込んでます ~
Bubbling, sticky stewed in the melting pot


金工作家 角居 康宏 個展




Metalworking artist SUMII Yasuhiro solo exhibition
"Melting pot"





【ギャラリー開催】   全作品展示販売 / 入場無料 / 予約不要
 日程 2022年11月26日(土)・27日(日)・12月3日(土)・4日(日)
 *11月28日(月)・12月2日(金)はアポイント(事前予約)制でご来場いただけます。
  訪問前日の営業時間内までにお問い合わせください(メール、電話、各種SNSからのメッセージにて)。
 *マスク着用、入口でのアルコール消毒・検温必須とさせていただきます。

 時間 午前11時~午後7時
 会場 白白庵(1階エントランスギャラリー&茶室、2階サロン)

【GALLERY exhibition】   《No appointment required, entrance free》
 DATE : Saturday & Sunday during 2022.11.26 Sat. - 12.4 Sun.
 *Please contact us if you hope to visit gallery on Monday or Friday by mail, telephone, or message from any SNS.
 *Mask wearing, alcohol sterilization, the thermometry at the entrance are required.

 TIME : 11:00am. to 7:00pm.
 VENUE : PAKUPAKUAN (Entrance gallery at 1st floor & Tea room, salon at 2nd floor)
 
【オンライン開催】   およそ50作品を厳選して公開
 日時 2022年11月27日(日) 午後5時 ~ 12月4日(日)午後7時
 会場 白白庵オンラインショップ 《PAKUPAKUAN.SHOP》 内特設ページ


【ON LINE viewing】   Limited to top 50 works
 DATE & TIME : 2022.11.27 Sun. 5:00pm. - 12.4 Sun. 7:00pm.
 VENUE : Special issues page on 《PAKUPAKUAN.SHOP》





【 「南青山 ハッピーアワー」ライブ配信 】
【Talk live streaming “Minami-Aoyama Happy Hour”】
視聴無料
[日 時] 11月26日(土) 午後5時~ (約45分)
[出 演] 石橋  圭吾(白白庵 主宰)
      佐々木 達郎(酒数奇者 / 「酒器道楽」主宰)
[ゲスト] 角居  康宏(金工作家)
*白白庵Facebookページから配信します。 https://www.facebook.com/pakupakuan
白白庵主宰・石橋圭吾が司会進行を務め、土曜日の夕方にお送りするライブ配信番組の第九回。
「俺の酒・俺の盃」シリーズでもお馴染みの、「酒数奇者」佐々木達郎と共に作家を交えてのトークを展開。
会場の様子を生配信ならではの楽しい雰囲気で紹介しつつ、作家へのインタビューを随所に織り交ぜ、
より深く、より美味しく、より楽しく、白白庵提唱の作家達の器と佐々木推奨の日本酒を味わう45分。
酒に酔い、器に酔い、どんな話が広がるのか乞うご期待。
紹介する日本酒は提携酒屋のオンラインショップでお求めいただけます。
生配信でぜひご一緒に呑みながら楽しみましょう!(アーカイブでもご覧いただけます。)
viewing free
[Date] Nov 26 (Sat), 2022 [Time] 17:00~ (about 45min.)
[Talk live] ISHIBASHI Keigo (President of PAKUPAKUAN)
      SASAKI Tatsuro (“Man of well-cultivated tastes for sake” / The representative of “SHUKI DO-RAKU”)
[Guest artist] SUMII Yasuhiro (Metalworking artist from Nagano pref.)
*Stream on PAKUPAKUAN Facebook https://www.facebook.com/pakupakuan





アイデンティティ I Identity I


影 III SHADOW III


標 X IV Mark X IV


層 III Layer III


この星のマグマを囲み
凝固した心を溶かし
命の水を注ぎ合い
盃を酌み交わし
Surrounding the magma of this planet
Melting our coagulated hearts
Pouring the water of life into each other
and drink together
グツグツドロドロ
煮込んでしまえば
ほら
Bubbling and sticky
If you let it stew
Look,
新しい卵が生まれたよ。 A new egg is born.


工芸美術のメッカ・石川で生まれ学び、
長野に移り住んで金工作家としての地位を確立する角居康宏。
白白庵では三回目となる個展は、今までお見せしてきた「鍛金」と同じく
彼の制作のもう一つの軸である「鋳造」をフィーチャーし、開催します。

タイトルの「るつぼ」とは、作品の原料となる金属物質を入れて溶かし、
高温処理を行うための耐熱容器のことを言います。
転じて、「人種のるつぼ」などのように異なる素材・文化・イデオロギーなどを溶解させ、
新たな形状の物質を生み出す装置としても認知されています。

柔らかい金属として知られる錫(すず)を叩いて鍛えながら、スタイリッシュかつ自在な造形を見せる「鍛金」の酒器や花器はもちろん、
今回は「鋳造」による野趣あふれる存在感が魅力のオブジェの新作を発表。
洗練された工芸品の用の美と、原始的なアート作品としての立体、それらの対比から角居康宏の本質が見えてくるでしょう。

今展の会場には実際に使用する「るつぼ」も持ち込まれます。
対立や断絶が世界を覆う中、まるで一つの鍋を囲むかの如く
お酒を楽しみながら平和を思う時間が、皆様にも訪れますように。

SUMII Yasuhiro was born and studied in Ishikawa pref, the Mecca of arts & crafts, and moved to Nagano to establish himself as a metalwork artist.
His third solo exhibition at PAKUPAKUAN will feature "casting”, another axis of his production, as well as "forging" which he has been showing until now.

The title “melting pot” refers to a heat-resistant container in which metallic materials used as raw materials for artworks are melted and processed at high temperatures.
In turn, it is also recognized as a device to dissolve different materials, cultures, ideologies, etc., such as a “melting pot of race”, to create a new form of matter.

In addition to sake vessels and flower vases made of “forging”, which show stylish and flexible forms while tin, known as a soft metal, is beaten and forged, this year's exhibition features new works of art objects with a wild presence created by "casting”.
The essence of SUMII Yasuhiro’s work will be revealed through the contrast between the refined using beauty of crafted objects and the primitive three-dimensional artwork.

A melting pot that is actually used will be brought to the exhibition venue.
In a world of conflict and rupture, as if you were sitting around a single pot, we hope that you will have a time to think of peace while enjoying a drink.



左:注器 Kingfisher Left : Pitcher / Kingfisher  右:注器 KIWI Left : Pitcher / KIWI


革巻ぐい呑&革巻徳利 二合 Leather-bound guinomi & Leather-bound TOKKURI sake bottle / 360cc


銚子 ちょぼ Pitcher / CHOBO


冷酒コップ Bamboo Cold sake cup “Bamboo”


銚子 おきな Bamboo Sake pitcher “OKINA (Old man)”


【 白白庵オンラインショップ 期間限定 】 PAKUPAKUAN.SHOP For a limited time
鋳造オブジェ 作品一覧
"Art objects from melting pot" collection
花器・掛花 作品一覧
Flower vase collection
酒器 & 酒盃 作品一覧
Sake pitcher & sake cup collection
額縁 作品一覧
Frame collection

 
【出展作家】 Artist
角居 康宏 SUMII Yasuhiro

金工作家 / 長野県在住
1968 石川県生まれ
1993 金沢美術工芸大学 美術工芸学部産業美術学科 工芸デザイン専攻 卒業
1995 「天理ビエンナーレ」(奈良)
2005 「中国国際画廊博覧会」(北京, 中国)(ʼ06)
2007 「まつしろ現代美術フェスティバル」(松代 / 長野)(ʼ08)
2009 「佐野ルネッサンス鋳金展」[優秀賞受賞](佐野市, 栃木)
2015 個展(志賀高原ロマン美術館 / 長野)
2016 個展(関口美術館 / 東京)
2017 個展(信州高遠美術館 / 長野)
2018 「シンビズム」(信州ミュージアムネットワーク選抜展)

公式サイト https://www.yasuhiro-sumii.com/

Metalworking artist / Resident in Nagano pref.
【Brief personal history】
1968 Born in Ishikawa Japan
1993 Graduate from Kanazawa University of Art and Craft
1995 Tenri Biennale (Nara)
2005 China International Gallery Exposition (Beijing China) (ʼ06)
2007 Matsushiro Contemporary Art Festival Vol.6(Nagano) (ʼ08)
2009 Sano renaissance[silver prize] (Sano, Tochigi)
2015 Solo Exhibition [Shigakogen roman museum] (Tokyo)
2016 Solo Exhibition [Sekiguchi Art Museum] (Tokyo)
2018 Shinbism(Selection of Shinsyu Museum Network)


※イメージ画像及び作品画像をクリックで拡大詳細ご覧頂けます。
 

【企画・ディレクション】 Planning, Direction
 石橋 圭吾 (白白庵) ISHIBASHI Keigo (PAKUPAKUAN)





錫不定形吊下額縁 Tin indeterminate form suspension frame


掛花入 大 赤 Hanging flower vase / large / red


花器 Fesn I Flower vase “Fesn 1”


たま Sphere