Home > 2019 Exhibition > KANEDA Hanaki solo exhibition

白 白 庵 企 画 | PAKUPAKUAN presents

 

猫 の 目 は 人 の 口 ほ ど に 物 を 言 う 。

The eye of the cat means a lot as the mouth of the human.


画 家 ・ 金 田 花 季 個 展



Painter KANEDA Hanaki solo exhibition "Gossip with beautiful words"
[日 程] 2019年10月5日(土) - 16日(水)
     *木曜定休
[時 間] 午前11時 - 午後8時
[会 場] 白白庵(3階ギャラリー)


[Date] Oct 5 (Sat) - 16 (Wed), 2019
    *NOTE: We are closed on every Thursday.
[Time] Open: 11:00 am Close: 08:00 pm
[Place] PAKUPAKUAN (Third Floor)

昨年に引き続き、画家・金田花季の新作個展を開催します。
イラストレーターとしての活躍ぶりも目覚ましい金田の、忙しい一年のスケジュールの中でもハイライトとなる白白庵での個展では作家としての日頃の問題意識・興味を全て集約し、彼女の得意とする動物たちをユーモアたっぷりに描きながら、それらを擬人化することで現代社会における悲喜こもごもを活写します。
まさに現代の鳥獣戯画と言っても過言では無い、めくるめく色彩とモチーフの中に見えてくるペーソス。
あなたの周りにも、こんな人たち(生き物たち)がきっといるのではないでしょうか?

《今会期中に限り、金田花季へのオーダー制作依頼を会場にて承ります。》
 

 
【 出 展 作 家 】 Artist(敬称略)
金田 花季 KANEDA Hanaki(絵画・イラストレーション / 茨城)

画家・イラストレーター / 茨城県在住
1974年生まれ
東洋美術学校卒業
1994 初個展(ギャラリーTOBI / 東京)
2013~2016 「天祭 一〇八」(増上寺 / 東京) *第一回から全出展参加
全国百貨店、ギャラリーでの取扱多数。
Twitter @hanakikaneda
Instagram #hanaki_kaneda

Painter, Illustrator / resident in IBARAGI pref.
Born in 1974
Graduated from TOYO INSTITUTE OF ART & DESIGN
1994 Held the first time solo exhibition in Gallery TOBI (Tokyo)
2013-2016 Participated in the art festival “TENSAI 108” (1st - 6th) in Zojoji Temple (Tokyo)
A lot of solo show, group show, exhibitions at galleries and department stores.

※イメージ画像及び作品画像をクリックで拡大詳細ご覧頂けます。
 
【 企画・ディレクション 】 Directior
石橋 圭吾 ISHIBASHI Keigo(白白庵主宰・アートディレクター)