Home > 2019 Exhibition > GODO Hiroki solo exhibition

白 白 庵 企 画 | PAKUPAKUAN presents

 

細 密 画 ・ 神 戸 博 喜 個 展

PAKUPAKUAN presents :
Miniaturist GODO Hiroki Solo exhibition "FLO"
[日 程] 2019年5月25日(土) - 6月5日(水) *木曜定休
[時 間] 午前11時 - 午後8時
[会 場] 白白庵(3階ギャラリー)
[Date] May 25 (Sat) - Jun 5 (Wed), 2019 *NOTE: We are closed on every Thursday.
[Time] Open: 11:00 am Close: 08:00 pm
[Place] PAKUPAKUAN (Third Floor)
 
 
【オープニングパーティー】
日時 
5/25(土) 16:00-20:00
静岡新茶の呈茶 / 石橋 章子(TEA SONGS)
季節の生タルト / 新田 有美(Bon-Coeur)
神戸博喜展「FLO」の開催を記念して、どなたでも気軽にご参加 いただけるレセプションパーティーを行います。
今回は特別に 静岡の新茶を用いての呈茶と、季節のタルトの振る舞いも!
2階カウンターにて、シャンパン・ワイン・日本酒とともに お楽しみください。
《参加無料・予約不要(タルトは数量限定)》
【Opening Reception Party】
[Date] May 25 (Sat) 4:00 pm to 8:00 pm
[Place] 2F counter &salon, 3F gallery
[Drinks] Seasonal green tea from Shizuoka, served by ISHIBASHI Akiko(TEA SONGS), Japanese sake, wine, and more
[sweets] Seasonal mini tarts by NITTA Yumi (Bon-Coeur)
[Price] Free of charge
《Free to Join, Tarts are is limited in number.》
 
 
圧倒的な描画で、一見するとCGと見紛うような精緻なグラフィック。
しかし実際に対峙するとそれは、面相筆で一本一本魂を込めて引かれた線の集積である。
描かれるのは生命とエネルギーの象徴として、彼が追い求め続ける「花」。
言葉を必要としない、静謐で吸い込まれるような画面から、しかしながら雄弁に神戸博喜が語りかける。
過去「天祭 一〇八」(増上寺)にて2年連続でコレクション審査のグランプリを獲得した実力者の、渾身の新作が白白庵にて花開く!
 
 
【 出 展 作 家 】 Artist(敬称略)
神戸 博喜 GODO Hiroki(細密画家)

1981年生まれ
京都精華大学芸術学部デザイン科卒業
京都精華大学大学院芸術研究科修了
2002年頃より花をテーマに制作。
個展・グループ展多数。
第三回・第四回「天祭 一〇八」(増上寺 / 東京)『天祭コレクション』・グランプリ連続受賞(2014, 2015)

Born in 1981.
Graduated from the Design Course at Faculty of Art, Kyoto Seika University.
Completed the Master’s Program at Graduate School of Art, Kyoto Seika University.
Started to make artworks under the theme of flowers around 2002.
Held a lot of solo exhibitions and joint exhibitions.
Won the grand prix at "Zojoji Temple Contemporary Collection" in the 3rd and the 4th Tensai 108 (2014, 2015),
for the 2nd consecutive years (Zojoji Temple / Tokyo)

※イメージ画像及び作品画像をクリックで拡大詳細ご覧頂けます。
 
【企画・ディレクション】 Directior
石橋   圭吾 ISHIBASHI Keigo(白白庵|有限会社ニュートロン)