Home > 2019 Exhibition > KIM Riyoo solo exhibition

白 白 庵 企 画 | PAKUPAKUAN presents

 

N Y か ら の 新 作 を ド ロ ッ プ !

He is going to drop the new series made in N.Y. city !


金 理 有 個 展



Ceramic artist KIM Riyoo solo exhibition "Daydream"
[日 程] 2019年10月19日(土) - 30日(水) *木曜定休
[時 間] 午前11時 - 午後8時
[会 場] 白白庵(3階ギャラリー)


[Date] Oct 19 (Sat) - 30 (Wed), 2019 *closed on every Thursday.
[Time] Open: 11:00 am Close: 08:00 pm
[Place] PAKUPAKUAN (Third Floor)
金理有は日本と韓国の血を受け継ぎ、大阪に生まれ、HIP HOPを始めとするストリートカルチャーに大いに影響を受け、やがて茶の湯との出会いにより横浜へと導かれる。
その彼が昨年から今年にかけ、滋賀県の信楽(いわゆる「焼き物の町」)で滞在制作を行った。
さらに直近では今年の7月から9月にかけて、アメリカのニューヨークでも大いなる刺激を受けながら日々制作に没頭した。
グローバルなARTの潮流の中で自らの立ち位置を見定めようともがき、一方で日本ならではの焼き物の文化にも根を張ろうとする彼ならではの「越境性」は作品の根本でもあるが、それは時代の激しい変化の中で漂流する個の魂の反映でもあり、人類が誕生してから脈々と続く進化の過程における偶発的な変態(metamorphosis)とも言えよう。
今展は彼の信楽~ニューヨークでの最新の作品を網羅しつつ、変わらない本質と日々変化する印象を余すことなく見せるものである。
Kim Riyoo is half Japanese and half Korean and was born in Osaka. He was significantly affected by street culture including HIP HOP and was led to Yokohama because of the encounter with the tea ceremony.
He had stayed in Shigaraki City (called “pottery town”), Shiga prefecture and created works from the last year to this year.
Added to this, he stayed in New York City from July to September 2019. He was inspired by people and things there and concentrated to make works.
He has been struggling to orient himself in the global ART trend while trying to take root in Japanese ceramic culture: His “transboundary sense” is not only an essential part of his works but also a reflection of floating his soul in the age of drastic change. It can be called an accidental metamorphosis in the evolutionary process since humans were born.
This exhibition shows his latest works made in Shigaraki and New York, which thoroughly appeals to the unchangeable essences and the changing impressions.
【 白日呈茶会 】 Daylight Tea Ceremony
日時 10月19日(土) 13:00-18:00
呈茶 矢島 愛子 YAJIMA Aiko(Teaist / 白白庵)
1階茶室にて、金理有の茶碗や作品を用い、気軽にお楽しみいただける呈茶席を設けます。
是非お誘い合わせの上、お集まりください。
《参加500円(込)・予約不要(先着順40名様)》

[Date] Oct 19 (Sat) 1:00 pm to 6:00 pm
[Tea Serving] YAJIMA Aiko (Teaist / PAKUPAKUAN)
《500JPY to Join, No reservation is required.》(Guests will be served in order of arrival, to the first 40 guests.)
矢島 愛子
YAJIMA Aiko
【 誰そ彼(たそがれ)茶会 】 Twilight Tea Ceremony
日時 10月24日(木) 17:30-20:30 《定休日ですが茶会の時間のみ営業いたします。》
呈茶 松村 宗亮 MATSUMURA Soryo(SHUHALLY)
1階茶室にて、金理有の盟友である茶人・松村宗亮(裏千家茶道教室SHUHALLY主宰)による唯一無二のお茶のおもてなし。
夕暮れ時から始まる夢幻のひとときをお楽しみください。
《参加1,000円(込)・要予約(限定30名様)(お問合はTEL. 03-3402-3021まで)》

[Date] Oct 24 (Thu) 5:30 pm to 8:30 pm
[Tea Serving] MATSUMURA Soryo (SHUHALLY)
《1,000JPY to Join, Reservation is required》TEL. 03-3402-3021 (Limited to 30 guests.)
松村 宗亮
MATSUMURA Soryo
【 いけばな講座『歴史で辿る いけばな色々』】Flower Arrangement Lecture
日時 10月30日(水) 19:00-20:30
講師 華道家・山田 尚俊 YAMADA Shoshun
金理有がこの日のために用意する特製花器(3万円相当)に、山田尚俊先生の指導で楽しくいけばなを体験する人気講座第三回。
花器もお花もそのままお持ち帰りいただきます。
《受講料25,000円(税別)花器とお花付・要予約(お問合せはTEL. 03-3402-3021まで)》

[Date] Oct 30 (Wed) 7:00 pm to 8:30 pm
[Tea Serving] YAMADA Shoshun
《25,000JPY(+tax) to Join, including flowers and a vase / Reservation is required. TEL. 03-3402-3021》
山田 尚俊
YAMADA Shoshun
 
【 出 展 作 家 】 Artist(敬称略)
金  理有 KIM Riyoo(陶芸 / 神奈川)

陶芸家 / 神奈川県在住
1980 大阪府生まれ
2004 大阪芸術大学芸術学部工芸学科陶芸コース 卒業
2006 大阪芸術大学大学院芸術制作研究科修士課程 終了
現在 横浜にて活動、制作
国内外での個展・グループ展・美術館出品・レジデンスなど多数。
http://www.riyookim.com/

Ceramic artist / resident in Kanagawa pref.
1980 Born in Osaka Prefecture
2004 Graduated from Ceramic Course in Crafts Department, Osaka University of Arts
2006 Completed the master's course at Osaka University of Arts Graduate School ~Present Making ceramics in Yokohama
A lot of solo show, group show, exhibitions at art museums in domestic and overseas, residency in foreign countries.

※イメージ画像及び作品画像をクリックで拡大詳細ご覧頂けます。
 
【 企画・ディレクション 】 Directior
石橋 圭吾 ISHIBASHI Keigo(白白庵主宰・アートディレクター)