Top page > Artist list > PAKUPAKUAN Artist
PAKUPAKUAN Artist
Artist name
塩谷 良太 SHIOYA Ryota
Work
陶芸 / Ceramic artist
Whereabouts
茨城 / Ibaraki
H  P
http://www.shioya-ryota.com/index.html
S N S
Facebook/rghnxz
Biography
1978 東京都生まれ
2003 多摩美術大学美術学部工芸学科陶専攻卒業
2005 筑波大学大学院芸術研究科デザイン専攻総合造形分野修了
2011-2012 平成23年度文化庁新進芸術家海外派遣研修員
イタリア・フィレンツェ国立美術学院
   
Solo exhibition
2005 ギャルリー東京ユマニテlab / 東京
2007 貸しはらっぱ音地, gallery韋駄天 / 東京
2009 ギャラリー6坪 / 新潟
2012 Prioria di San Lorenzo, Montelupo Fiorentino(イタリア)
2016 EARTH + GALLERY / 東京
2016 morgenrot / 東京
2017 白白庵 / 東京
2018 <かたちに、かたちのないもの>(栗東芸術文化会館さきら / 滋賀)
   
Award
2012 コンクール「III EDIZIONE DEL PREMIO “ARS GRATIA ARTIS”」・一位受賞
   (L' Associazione Culturale La Corte Arte Contemporanea
   及び Marco Fattori 主催)
2016 「第2回 瀬戸・藤四郎トリエンナーレ-瀬戸の原土を活かして-」
   ・審査員特別賞(髙 満津子賞)
1978     Born in Tokyo
2001,2002  Won a Tama Art University Scholarship
2003     Graduated from Ceramic course in Department of Craft at Tama Art University
2005     Completed graduate studies in the Plastic Arts and Mixed Media course in the art studies at University of Tsukuba
2011-2012  Japanese Government Overseas Study Programme for Artists / The Florence Academy of Fine Arts

【Solo Exhibition】
2018 “formlessness doesn't exist without form”(Ritto Center for Fine Arts “SAKIRA” / Shiga)
2017 PAKUPAKUAN(Tokyo)
2016 morgenrot(Tokyo)
    EARTH + GALLERY(Tokyo)
2012 Prioria di San Lorenzo, Montelupo Fiorentino(Montelupo, Italy)
2009 Gallery 6zbo(Niigata)
2007 Ondi , gallery Idaten(Tokyo)
2005 Galerie Tokyo Humanite lab(Tokyo)

【Competition】
2012 “III EDIZIONE DEL PREMIO “ARS GRATIA ARTIS” ” won the first prize
    by L' Associazione Culturale La Corte Arte Contemporanea e Marco Fattori
2016 “The 2nd Seto・Toshiro triennial” won the special jury prize (Seto / Aichi)


【グループ展】
2001 「ちょろぎケーキ」パフォーマンス(川崎市岡本太郎美術館)
2002 「菜の花里見発見展」(アートユニバーシアード)(あすみヶ丘 / 千葉)
2003 「豚をはさむ機械の嘘」展(筑波大学大学会館別館ホール / 茨城)
    「第7回 群馬青年ビエンナーレ」(群馬県立近代美術館)
    「つくばアートウィーク(CROSSING PATH)」(つくばセンターペデストリアンデッキ / 茨城)
2004 「第7回 岡本太郎記念現代芸術大賞展」(川崎市岡本太郎美術館)
    「豚をはさむ機械の嘘」展(exhibit LIVE[laiv] / 東京)
    「第45回 日本クラフト展」(東京丸ビルホール、福岡イムズホール)
2005 「つくばエクスプレス開業記念 つくば美術展『あるく座標』」(つくば市中央公園 / 茨城)
2006 「土から陶へ」の現況展(多治見市文化工房ギャラリーヴォイス / 岐阜)
    シンポジウム「現況」パネリスト参加(多治見市文化工房ギャラリーヴォイス / 岐阜)
    中村錦平プロデュース「クレイコネクション by フリーター」展(スパイラルガーデン / 東京)
    「画廊からの発言 小品展」(ギャラリーなつかb.p / 東京)
    「骨壺展」(ギャラリー6坪 / 新潟)
    「アートドリル'06」(茨城県笠間市友部小学校 / 茨城)
2007 「フタのある形展」(多治見市文化工房ギャラリーヴォイス / 岐阜)
    「sprout 4」(アートワークスギャラリー / 茨城)
    「民家園deアート茶室」(横浜市都筑民家園 / 神奈川)
    「工芸館開館30周年記念展 工芸の力-21世紀の展望」(東京国立近代美術館工芸館)
2008 「然々野外展」(ライブラリーカフェ然々 / 茨城)
    「Artless Art」(アートワークスギャラリー / 茨城)
    「ミニアチュール 2008」(アートワークスギャラリー、ギャラリーメモリーズ / 茨城)
    「第26回 朝日現代クラフト展」(阪急百貨店大阪・うめだ本店、横浜都筑阪急)
    「カソウ展」(高村家 東久留米 / 東京)
    「ユマニテラボ小品展」(ギャルリー東京ユマニテlab / 東京)
    「P&E Exhibition 2008」(アートコートギャラリー / 大阪)
    「カフェ・イン・水戸 2008」(水戸中心市街地 / 茨城)
    「トッテのある形」(多治見市文化工房ギャラリーヴォイス / 岐阜)
2009 「柔らかな器 ~感覚の境目を行き来する6人の作家~」(新宿 松の湯二階 / 東京)
    「岡本太郎の博物館・はじめる視点 ~博物館から覚醒するアーティストたち~」(福島県立博物館)
    「ニュータウン ピクニック ~遺跡をめぐるアート~ アート展」(横浜市大塚・歳勝土遺跡公園 / 神奈川)
2010 「フタのある形 Part2」(多治見市文化工房ギャラリーヴォイス / 岐阜)
    「第1回 金沢・世界工芸トリエンナーレ 工芸的ネットワーキング」(リファーレ2F,金沢21世紀美術館 市民ギャラリーA / 石川)
    「Studio Stick 季節の特別企画『冬のプレゼント大作戦』」(Studio Stick / 東京)
    「ミニアチュール 2010」(アートワークスギャラリー / 茨城)
2011 「雨引の里へ - 雨引の里と彫刻 2011 小品展 -」(ギャラリーせいほう / 東京)
    「会津・漆の芸術祭  〜東北へのエール〜」(会津若松,喜多方 / 福島)
    「StArt Point 2011」(Gallery EX3 / イタリア)
2012 「HitoTeMa Installation / Workshop with Esagonale」(ARIA art gallery / イタリア)
    「AQA」(PRESENT ART SPACE / イタリア)
    「StArt Point 2011/2012 'LONTANO DA DOVE'」(Centro perl'Arte, Contemporanea Luigi Pecci/イタリア)
    「25anni ANNIVERSARIO ERASMUS」(MACRO Testaccio / イタリア)
    「HitoTeMa」Installation / Workshop(CoBALTO / イタリア)
    「TABULARASA」(Otto luogo dell'arte / イタリア)
    「会津・漆の芸術祭 2012  地の記憶 未来へ」(末廣酒造 嘉永蔵 / 福島)
2013 「雨引の里と彫刻 2013」(桜川 / 茨城) ['11]
    「Art Session TSUKUBA 2013」(TX研究学園駅前公園 / 茨城) ['09]
    「彫刻の小径 2013 -『対話の深度/ものの奥行き』」(アートコートギャラリー / 大阪)
2014 「ISETAN茶会」(伊勢丹新宿店本館5階=ウェストパーク / 東京)
    「トッテのある形 - partⅡ」(多治見市文化工房ギャラリーヴォイス / 岐阜)
    「見るを見る展」(六本木スペースビリオン / 東京)
    「そのかたち,そのそざい 土 - 自由自在」(プラザノース / 埼玉)
    塩谷良太・神戸博喜 二人展(白白庵 / 東京)
    「現代・陶芸現象」(茨城県陶芸美術館 / 茨城)
    「世界とつながる本当の方法 ~みて・きいて・かんじる陶芸~」(岐阜県現代陶芸美術館 / 岐阜)
2015 「花器自在」(日本橋三越本店 本館5階 デイリーダイニング / 東京)
    行千草・塩谷良太 二人展「変調ポリリズム」(白白庵 / 東京)
    「Art Session TSUKUBA 2015」(つくば道 / 茨城) ['13 '09]
    「雨引の里と彫刻 2015」(りんりんロード 桜川 / 茨城) ['13 '11]
2016 「第2回 瀬戸・藤四郎トリエンナーレ -瀬戸の原土を活かして-(瀬戸市美術館 / 愛知)
    「現代陶芸・案内」(茨城県陶芸美術館 / 茨城)
    「若手工芸作家国際展 第2回薪技芸・炎」(東京藝術大学大学美術館 陳列館 / 東京)
    「茨城県北芸術祭」(道の駅「かわプラザ」 / 茨城)
    「第六回 天祭 一〇八」(増上寺 / 東京)
    「Jakarta Contemporary Ceramics Biennale #4 Ways Of Clay : perspectives toward the future」(National Gallery of Indonesia / インドネシア)
2017 「C pieces」(3331 Arts Chiyoda, アキバタマビ21 / 東京)
    「塩谷良太・山崎葉 二人展」(morgenrot / 東京)
2018 「[NOT]ARTOFFICIAL[?]」(LAWANGWANGI CREATIVE SPACE / インドネシア)
2019 白白庵リニューアルオープン記念企画「南青山大茶湯」(白白庵 / 東京)

【イベント・ワークショップ】
2011 「ひとてま ワークショップ」(柳津温泉街 / 福島)
    「ひとてま ワークショップ」(フィレンツェ国立美術学院彫刻科アレッサンドラ・ポルフィディア教室 / イタリア)
2012 「ひとてま ワークショップ」(ブレラ国立美術学院彫刻科ロベルト・ロッキ教室 / イタリア)
    「ひとてま インスタレーション/ワークショップ」(フィレンツェ国立美術学院中庭中央 / イタリア)
    「ひとてま インスタレーション/ワークショップ」(Immaginaria Arti Visive Gallery / イタリア)
    「物質と記憶 / ひとてま インスタレーション with sunset」(chez Hector Ramsay / イタリア)
2014 「ひとてま インスタレーション/ワークショップ」(プラザノース / 埼玉)
    「ひとてま インスタレーション/ワークショップ」(岐阜県現代陶芸美術館 / 岐阜)
2015 「ひとてま ワークショップ」(ローマ国立美術学院彫刻科アレッサンドラ・ポルフィディア教室 / イタリア)
    「ひとてま インスタレーション/ワークショップ」(那須野が原博物館 / 栃木)
2016 「ひとてま インスタレーション/ワークショップ」(Institut Seni Budaya Indonesia, Bandung / インドネシア)
    「ひとてま インスタレーション/ワークショップ」(Institut Teknologi Bandung / インドネシア)
    「ひとてま インスタレーション/ワークショップ」(Parco dell'Anconella / イタリア)(Campucc10 及び CoBALTO による)
2017 「ひとてま インスタレーション/ワークショップ」(‘Le attività della festa della ceramica' piazza Mino di Fiesole / イタリア)(Campucc10 及び CoBALTO による)
2018 「ひとてま インスタレーション/ワークショップ」in アートフェスタふじみ野 2018(円形公園, ふじみ野市 / 埼玉)

【レジデンス】
2016.8.13~2016.9.8 「Artists in Residence of The 4th JCCB」(バンドン / インドネシア)
2018.7~2018.8 / 2018.12~2019.1 「滋賀県立陶芸の森AIRプログラム」(ゲストアーティスト)(信楽 / 滋賀)

【パーマネントワーク】
2016 道の駅「かわプラザ」(常陸大宮市 / 茨城)
2018 御前山ダム公園(常陸大宮市 / 茨城)

【論考】
2005 修士論文:「陶造形にみる今日的表現の可能性 作品『Ceramic Clip』及び研究報告書」(筑波大学大学院修士論文)
2014 制作ノート:「分けないでわかるわかり方」(多摩美術大学研究紀要第28号)
2018 造形表現の源泉としての「動きの真実感」についての考察(多摩美術研究7)
 
【Group Exhibition】
2019 PAKUPAKUAN Reopen after renovation Event“Minami Aoyama Great Tea Party”(PAKUPAKUAN / Tokyo)
2018 “[NOT]ARTOFFICIAL[?]”(LAWANGWANGI CREATIVE SPACE / Bandung, Indonesia)
2017 “SHIOYA Ryota / YO Yamazaki” (morgenrot / Tokyo)
    “C pieces” (AKIBATAMABI21 3331 Arts Chiyoda / Tokyo)
2016 “The 4th Jakarta Contemporary Ceramics Biennale” (The National Gallery of Indonesia / Indonesia)
    “The 6th TENSAI 108”(Zojoji Temple / Tokyo)
    “KENPOKU ART 2016”(KAWA Plaza / Ibaraki)
    “The 2nd fueled crafts [flame]”(Chinretsukan Gallery, The University Art Museum, Tokyo University of the Arts)
    “GENDATOUGEI・ANNAI”(Ibaraki Ceramic Art Museum / Ibaraki)
    “The 2nd Seto・Toshiro triennial”(Seto, Aichi)
2015 “AMABIKI 2015”(Sakuragawa, Ibaraki)['13 '11]
    “Art Session TSUKUBA 2015”(Tsukuba, Ibaraki)['13 '09]
    “Modulated polyrhyhm”(PAKUPAKUAN / Tokyo)
2014 “The real ways of getting connected to the world”(Museum of Modern Ceramic Art Gifu / Gifu)
    “GENDAI・TOUGEIGENSYO”(Ibaraki Ceramic Art Museum / Ibaraki)
    “SHIOYA Ryota & GODO Hiroki exhibition”(PAKUPAKUAN / Tokyo)
    “Form with handle PartⅡ”(Tajimi city Cultural workshop Gallery Voice / Gifu)
    “ISETAN CHA-KAI ~ Japanese Modern Tea Ceremony Style”(5th floor, ISETAN SHINJUKU STORE / Tokyo)
2013 “Sculpture Path 2013 Ryota Shioya, Jun Yamazoe “(ARTCOURT Gallery / Osaka)
2012 “Aizu Art Festival of URUSHI”(Suehiro Syuzou / Aizuwakamatsu, Kitakata)
    “TABULARASA”(Otto luogo dell'arte / Florence, Italy)
    “HitoTeMa Installation / Workshop”(CoBALTO / Fiesole, Italy)
    “25anni ANNIVERSARIO ERASMUS”(MACRO Testaccio / Rome, Italy)
    “StArt Point 2011/2012 'LONTANO DA DOVE'”(Centro per l'Arte Contemporanea Luigi Pecci / Prato, Italy)
    “AQA”(PRESENT ART SPACE / Florence, Italy)
    “HitoTeMa Installation / Workshop with Esagonale”(ARIA art gallery / Florence, Italy)
2011 “StArt Point 2011”(Gallery EX3 / Florence, Italy)
    “YELL FOR TOHOKU”(Yamatogawa brewery / Aizuwakamatsu, Kitakata, Fukushima)
    “Architecture with Art”(KAKIAN at Suzuki Koumuten / Machida, Tokyo)
    “EN Project”(Suzuki Koumuten / Machida, Tokyo)
2010 “INVITATION for AMABIKI 2011”(Gallery SEIHO / Tokyo)
    “Miniature 2010”(Art Works Gallery / Ibaraki)
    “Special project at season -Present of winter-”(Studio Stick / Tokyo)
    “The International Triennale of KOGEI in Kanazawa -Network Crafting -”
    (Rifare 2nd Floor , 21st Century Museum of Contemporary Art / Kanazawa, People's Gallery A / Kanazawa, Ishikawa)
    “Form with Lid”(Tajimi city Cultural workshop Gallery Voice / Gifu)
2009 “New town picnic”(Otsuka/Saikachido Relics Park / Kanagawa)
    “Museum of Taro Okamoto -a viewpoint of the starting -”(Fukushima Museum)
    “Flexible containers -six artists crossing the boundaries of senses- ”(Matsunoyu / Tokyo)
2008 “Form with handle”(Tajimi city Cultural workshop Gallery Voice / Gifu)
    “Cafe・in・Mito 2008”(Mito City / Ibaraki)
    “P&E Exhibition 2008”(ARTCOURT Gallery / Osaka)
    “Humanite lab small works 2008”(Galerie Tokyo Humanite lab / Tokyo)
    “Kasou PROJECT#2”(Takamura's House / Higashikurume, Tokyo)
    “The 26th Asahi Contemporary Crafts Exhibition”(Hankyu department store・Umeda / Osaka, Yokohama Tsuduki Hankyu / Kanagawa)
    “Miniature 2008”(Art Works Gallery, Gallery memory-s / Mito, Tsukuba, Ibaraki)
    “Artless Art”(Art Works Gallery / Ibaraki)
    “Zen-Zen open-air exhibition”(Library Cafe Zen-Zen / Ibaraki)
2007 “The Power of Crafts : Outlook for the 21st Century”(The National Museum of Modern Art, Tokyo Crafts Gallery)
    “Art tearoom at Minkaen”(Tsuduki Minkaen / Yokohama , Kanagawa)
    “sprout 4”(Art Works Gallery / Ibaraki)
    “Form with Lid”(Tajimi city Cultural workshop Gallery Voice / Gifu)
2006 “Art Drill '06”(Tomobe Elementary school / Ibaraki)
    “Cinerary urn Exhibition”(Gallery 6zbo / Niigata)
    “Remarks from Galleries Short piece Exhibition “(Gallery Natsuka b.p / Tokyo)
    “Clay Connection by Freeter produced by Kimpei Nakamura”(Spiral Garden / Tokyo)
    “From Clay to Pottery State of affairs Exhibition”(Tajimi city Cultural workshop Gallery Voice / Gifu)
    Attended Symposium “State of affairs” as a panelist(Tajimi city Cultural workshop Gallery Voice / Gifu)
2005 “Tsukuba Express opening commemorative exhibition- Walking coordinates”(Central Park of Tsukuba / Ibaraki)
2004 “The 45th Japan Crafts Exhibition”(Tokyo Marunouchi Building/Tokyo, IMS hall / Fukuoka)
    “Lies of Machinery Pinching Pigs In Between”(Exhibit LIVE [laiv] / Tokyo)
    “The 7thTaro Okamoto Award for Contemporary Art Exhibition”(Taro Okamoto Museum of Art, Kawasaki)
2003 “Tsukuba Week of Art-Crossing Path-”(Tsukuba central pedestrian deck / Ibaraki)
    “The 7th Youth Biennnale of Gunnma ‘03”(The museum of Modern Art / Gunma)
    “Lies of Machinery Pinching Pigs In Between”(Tsukuba University hall annex hall / Ibaraki)
2002 “Nanohana-Satomi Hakkenn Exhibition”(Asumigaoka, Chiba)
2001 “Chorogi Cake” Performance(Taro Okamoto Museum of Art, Kawasaki)

【Event / Workshop】
2011.6.28,29 “HitoTeMa Workshop”(Yanaidu hot spring village / Fukushima)
2011.11.30 “HitoTeMa Workshop”(Alessandra Porfidia Class, Department of Sculpture, Academy of the Fine Arts of Florence / Itary)
2012.2.7 “HitoTeMa Workshop”(Roberto Rocchi Class, Department of Sculpture, Academy of the Fine Arts of Brera Florence / Milan)
2012.7.16 “HitoTeMa Installation / Workshop”(Cortyard of Academy of the Fine Arts of Florence / Italy)
2012.9 “HitoTeMa Installation / Workshop”(Immaginaria Arti Visive Gallery / Florence, Italy)
2012.9.7-17 “Matter and Memory Installation” and “HitoTeMa Installation / Workshop with sunset”(House of Hector Ramsay / Florence, Italy)
2014.5.17 “HitoTeMa Installation / Workshop”(Plaza North / Saitama)
2014.9.27 “HitoTeMa Installation / Workshop”(Museum of Modern Ceramic Art Gifu / Gifu)
2015.3.11 “HitoTeMa Workshop”(Alessandra Porfidia Class, Department of Sculpture, Academy of the Fine Arts of Rome / Itary)
2015.11 “HitoTeMa Installation / Workshop”(Nasunogahara Museum / Tochigi)
2016.8.19 “HitoTeMa Installation / Workshop”(Institut Seni Budaya Indonesia, Bandung / Indonesia)
2016.8.29 “HitoTeMa Installation / Workshop”(Institut Teknologi Bandung / Indonesia)
2016.9.10 “HitoTeMa Installation / Workshop”(Parco dell'Anconella / Florence, Itary)(by associazione Campucc10)

【Residency】
2016.8.13~2016.9.8 Artists in Residence of The 4th Jakarta Contemporary Ceramics Biennale(Bandung, Indonesia)
2018.7~2018.8 / 2018.12~2019.1 AIR of The Shigaraki Ceramic Cultural Park (as Guest Artist)(Shigaraki / Shiga)

【Permanent work】
2016 KAWA Plaza(Hitachiomiya, Ibaraki)
2018 Gozenyama dam park(Hitachiomiya, Ibaraki)

【Thesis】
2005.2 The Possibilities of Today' s expression on Ceramic Works : Work [Ceramic Clip] with research paper : master's thesis at University of Tsukuba
2013.3 The Way of Understanding without Disassembling : [Tama Art University Bulletin 28, 2013 ]
2018.6 Discussion of the "Sense of Reality of Movement" that is a Source for Figurative Expression :[Tama Art Studies 7, 2018]