Top page > Artist list > PAKUPAKUAN Artist
PAKUPAKUAN Artist
Artist name
大槻 香奈 OHTSUKI Kana
Work
絵画・イラストレーション / Painting・Illustration
Whereabouts
京都 / Kyoto
H  P
http://ohtsuki.rillfu.com/index.html
Blog
http://ohtsuki.blog102.fc2.com/
S N S
@kanaohtsuki
   
Biography
1984年生まれ
2007年より活動をスタートし、国内外問わず様々な展覧会に参加。
現代日本を「蛹」的に捉え、そこで生まれゆくものと死にゆくもの、またそれらを内包する世界の姿を客観的視点で描く事を試みている。
代表的シリーズであるアクリルで描かれた少女のポートレートをはじめ、抽象表現、立体、イラストレーションなど、年々表現の幅を広げている。
  Born in 1984
Made her debut in 2007, and has participated in various exhibitions whether domestic or foreign
She captures contemporary Japan as “pupa” and attempts to draw the world including what to be born and what to be dying from an objective viewpoint.
Not only her representative series of girls portraits drawn by acryl, but also she has widen the range of expressions such as abstract expression, 3D work, and illustration.

【個展】
2016 「-FACES-」(gallery G / 広島)
    「大槻香奈 春のオープンアトリエ2016」(ondo tosabori / 大阪)
    「PUPA」(綠光+marüte gallery / 台湾)
    「過去から現在までⅡ」(嵯峨美術大学 附属ギャラリー / 京都)
    「OKA-ERI」(Theater Cafe / 愛知)
    「空家と蛹器」(白白庵 / 東京)
    「神なき世界のおまもり」(ギャラリー創治朗 / 兵庫)
2017 「家」(ゲンロン カオス*ラウンジ五反田アトリエ / 東京)
    「でたりはいったり」(gallery G / 広島)
    「春のオープンアトリエ2017」(ondo STAY & EHIBITION / 東京)
    「生の断面 / 死の断片」(The Artcomplex Center of Tokyo / 東京)
    「がたんごとんひるね」(創治朗 -Contemporary Art Gallery- / 兵庫)
2018 「ちいさく山と住む」(galleryG / 広島)
    「その赤色は少女の瞳」出版記念展(ondo_tosabori / 大阪)
    「その赤色は少女の瞳」出版記念展(ondo STAY & EXHIBITION / 東京)
    「画集出版記念展 -絵画編-」(The Artcomplex Center of Tokyo / 東京)
    「人形と幽霊」(Gallery Yukihira / 東京)
    「物語になりきれないものたちへ」(シアターカフェ / 愛知)
    「祝福、ふたたび」(白白庵 / 東京)
2021 「雲と石 -2021-」(白白庵 / 東京)
【Solo exhibition】
2016 "-FACES-"(gallery G / Hiroshima)
    "Spring open atelier 2016"(ondo tosabori / Osaka)
    "PUPA"(綠光+marüte gallery / Taiwan)
    "From the past to the presentⅡ"(Saga University of Arts gallery / Kyoto)
    "OKA-ERI"(Theater Cafe / Aichi)
    "Empty house and chrysalis"(PAKUPAKUAN / Tokyo)
    "Kami naki sekai no omamori"(Gallery Sojiro / Hyogo)
2017 "Home"(Genron atelier / Tokyo)
    "Going in"(gallery G / Hiroshima)
    "Spring open atelier2017"(ondo STAY & EHIBITION / Tokyo)
    "Raw cross section / Fragment of death"(The Artcomplex Center of Tokyo / Tokyo)
    "GATANGOTONHIRUNE"(Gallery Sojiro / Hyogo)
2018 "Living with a small mountain"(galleryG / Hiroshima)
    "The red color is the girl's eyes" Publication Memorial Exhibition(ondo_tosabori / Osaka)
    "The red color is the girl's eyes" Publication Memorial Exhibition(ondo STAY & EXHIBITION / Tokyo)
    "Art book publication commemorative exhibition"(The Artcomplex Center of Tokyo / Tokyo)
    "Dolls and ghosts"(Gallery Yukihira / Tokyo)
    "To those who cannot be a story"(Theater cafe / Aichi)
    "Blessing, again"(PAKUPAKUAN / Tokyo)
2021 "CLOUDS & STONES" 2021(PAKUPAKUAN / Tokyo)

image-1 image-1
image-1 image-1

【主な出展】
【キュレーション展】
2017 「揺らぎの中のせいとし展」(ギャラリー創治朗 / 兵庫)
    「あたらしい家」(嵯峨美術大学 附属ギャラリー / 京都)
2018 「山の神と私達」(嵯峨美術大学 附属ギャラリー / 京都)
    「2018年の風景画展」(アートコンプレックスセンター ACT1 / 東京)

【出版】
2018 画集『その赤色は少女の瞳』(河出書房新社)

【白白庵企画展・アートフェアなど】
2017 「家と石 -依代の在処-」*陶芸家・木ノ戸久仁子との二人展(白白庵 / 東京)
2018 「神戸アートマルシェ2018」*白白庵出展室グループ展(神戸メリケンパークオリエンタルホテル / 兵庫)
2021 「祀画 PART2」白白庵 オンライン+アポイントメント限定 グループ企画展(白白庵 / 東京)